クラミジアの特効薬”ジスロマック”

薬剤師

ジスロマックはアメリカの有名な製薬会社ファイザー社が製造販売しています。

クラミジアにとても効果的で、医療機関でもクラミジアの患者に処方されるのはジスロマックが多く処方されています。

その理由の1つとして、他の薬は2週間ほど飲み続けなければならなかったのですが、ジスロマックは1~3回の服用で治すことができます。

また、クラミジア以外にもブドウ球菌・レンサ球菌・肺炎球菌・クラミジア属などにも効果があります。

効果

ジスロマックは、クラミジアなどの細菌を殺菌する抗生物質のアジスロマイシン水和物が含まれていて、細菌の増殖を抑える働きがあります。

クラミジアに感染してしまう理由としては、通常のセックスやオーラルセックス・アナルセックスなどの性交渉によって感染します。

日本では、10代~20代の若者のあいだで感染者が増加しています。

しっかりと治療をし完治させないと、菌が蔓延し重い病気になってしまうのでしっかり治療しましょう。

飲み方(成人の場合)

飲み方1

ジスロマック錠1000mgの場合、1日2回を3日続けて服用します。

ジスロマック錠250mgの場合、4錠分を一度に服用します。

空腹の場合に服用すると1番効果があります。

食後の場合は、2時間空けてから服用して下さい。

副作用

副作用

ジスロマックの副作用としては、下記の症状が報告されています。

下痢・胃痛・吐き気・皮膚のかゆみ などです。

比較的副作用は少ないですが、症状が続くようであれば医師の診断を受けてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ