バルシビルはジェネリック医薬品です

volcivir

バルシビルはシプラ社が開発した感染症治療特にヘルペスに有効なジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品は、初めに作った会社の特許が切れた後に同じ成分で作られる薬のため、研究費用などがかかっていない分価格を下げて販売する薬です。

成分の性質には全く問題は無く安心して使用できるものです。

バルシビルは単純疱疹、帯状疱疹、性器ヘルペスなどの感染症に処方される抗生物質です。


増殖を抑制するので、初期症状で早めに処方すると効果的です。

ヘルペスは風邪、睡眠不足、アルコール、月経前、疲労などでおこるので、再発防止の為の予防薬として飲むのも効果的です。

バルシビルは大人は通常一日2回、1回に一錠を飲みます。

症状により異なる場合もある為、医師と相談の上服用して下さい。腹痛、下痢、貧血、発熱、頭痛などの副作用の報告がされています。

痛風、胃薬、免疫抑制薬、喘息薬との併用は禁止されています。他の薬との飲み合わせについては、医師とよくご相談下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ