アジー(AZEE)の効果と副作用まとめ

アジーはシプラ社が製造したジスマロックのジェネリック医薬品です。

主な成分はアジスロマイシン水和物で、細菌を殺菌する作用を持っています。
ジスロマックは先発医薬品のため価格が高くなってしまいますが、アジーはジェネリック医薬品なため、成分は同じで価格は安く処方箋もいらないのでインターネットで購入できる便利さもあります。

アジーの効果

azee

クラミジア感染症や淋病などの性感染症による菌を治療する薬です。

クラミジアや淋病など性感染症の他に、マイコプラズマ細菌やレジオネラ細菌にも効果があります。


有効なため、マイコプラズマ肺炎やレジオネラ肺炎の治療にも用いられます。


また、皮膚感染症・呼吸器感染症・尿道炎・中耳炎・リンパ炎・マイコプラズマ肺炎やレジオネラ肺炎などの治療にも使われている薬です。

服用方法

飲む

クラミジア感染症や淋病などの性感染症での服用の場合


1日1回500mgを服用します。


食後、2時間以上空けてください。

副作用

注意

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 腹痛
  • 発疹
  • 目の充血 など

副作用には個人差がありますが、すぐに治まる事がほとんどです。

ただし、肝機能や心臓に疾患がある方は医師の診断に従ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ